週刊実話 2017年8月3日号 
No.29

表紙 RaMu
週刊実話
2017年8月3日号
No.29
7月20日(木)発売
特価420円(税込)
毎週木曜日発売
表紙 RaMu
表紙のひと
RaMu
撮影メイキング

特集

◎山口組 再分裂 衝撃ドキュメント第11弾 立ち読み記事-1
 ★六代目山口組 連続トップ会談「極秘事項」 住吉会・関会長 共政会・守屋会長
 ★神戸山口組 山健組“サプライズ人事”の深意 最新組織図
◎〈貞淑美女タレントの性白書〉 立ち読み記事-2
 松居一代 脱がせ屋が虎視眈々! 還暦「巨乳&ヘアヌード」争奪戦
◎おっぱい美女の大股“海開き" 立ち読み記事-3
 ★石原さとみ 6年ぶり写真集で全裸99%ヌード
 ★山本美月 清純派を襲った「援交フェラ&精子舐め」映像騒動
 ★真木よう子 視聴率2桁で脱ぐ宣言! 乳首出しGカップ公開へ
 ★武井 咲 初悪女役「黒革の手帖」成功の鍵を握るお色気シーン
 ★井上真央 松本潤と有村架純の濃厚濡れ場映画に再び破局危機
 ★沢尻エリカvs松居一代 船越英一郎を巡る猛女バトル再勃発
◎スクランブル 立ち読み記事-4
 ★相撲 2場所連続休場となった稀勢の里 名古屋場所強行出場の致命傷
 ★事件 神戸5人殺傷事件 祖父母を殺めた26歳・孫の“壊れた言動"
 ★芸能 15億円を超えそうな淫行騒動・小出恵介の損害賠償
 ★街 警察も捜査に乗り出した浅草寺・仲見世通り悪徳不動産ブローカー暗礁
 ★芸能 故・高倉健さん関係者が激怒する児島美ゆき→ぱいぱい美ゆき改名
 ★レジャー TDR×USJ 夏休み集客を狙う新アトラクション導入対決の行方
 ★スポーツ バレー男子日本代表・中垣内監督に早くも浮上する解任論
 ★サイエンス 南極からの巨大氷山分離が招く海面上昇の可能性
 ★芸能 プロ野球選手総勃ちに業界関係者が「稲村亜美を守れ」大号令
◎稲川会「盆供養」「三代目十三回忌供養」浅野組 中岡組長が異例の参列
◎中国人美人姉妹死体遺棄 横浜連れ出しクラブで起きた「Wの悲劇」
◎売春、JKリフレ、AV、出会いバー… 夏休み女子高生が嵌る危険な罠パトロール
◎プロ野球「真夏の悪夢」
 ★大谷メジャー、斎藤トレード、中田FA 日本ハム今オフの「三重殺」
 ★巨人・高橋由監督へ続投名言なし! 次期指揮官に中畑清「一本化」
◎丸山和也・参議院議員が政局を斬る! ポスト安倍は誰か
◎集中連載 裏ビデオ38年史(前編) 爆発的ヒット「洗濯屋ケンちゃん」撮影秘話
◎短期連載ルポ 日陰に咲く女たち 第6輪 35歳「カフェバー店員」
◎〈企業・経済深層レポート〉
 ホテルもセットで開業をぶち上げた「無印良品」現在進出計画の思惑
◎〈目からウロコの健康術〉
 重要なポイントは“暑熱順化” 夏バテ知らずの汗かき健康法
◎〈男と女の性犯罪実録調書〉
 強制フェラ、痴態撮影、3P凌辱… 塾帰りに襲われた名門女子高生

袋とじ

★松田美子 元関西系国民的アイドルグループメンバー ヘアヌード&大胆性交

カラーグラビア

◇垂涎公開! AV女優12人の極上イカせ技
◇もんでもまれてスッキリ昇天! 夏を乗り切る男のエステ9
◇フーゾク一番搾り
◇RaMu 弾ける蕾
◇金山睦 復活の美ボディー
◇北条麻妃 淫らな女王
◇あやみ旬果 旬の果実を召し上がれ
◇極めつきの冷やし麺
◇アンビリーバボー突撃NEWS
◇四十路奥さま うれし恥ずかし初ヌード
◇戸田真琴 あの娘と密室で
◇風俗黄金時代
◇最新AVプレゼント!
◇売れっ子芸人の下積みメシ

絶好調連載

・大谷昭宏の時事炙り出し
・銭で見えてくるテレビ・芸能マル秘報告書
・天下の猛妻 ー秘録・総理夫人伝ー 小林吉弥
・ナイツの週刊ヤホーNEWS
・実録 女のSEX告白
・悩めるオトナの「SEX治療淫」 JULIA
・天使の弁護士・大渕愛子「トラブル解決相談所」
・男と女の性犯罪実録調書
・マル得プレゼント情報
・60分暇つぶしクイズ/麻雀勝者の選択
・健康シリーズ 専門医に聞け!
・死ぬまで現役 下半身のツボ
・淫相学マル新SEX診断 吉瀬美智子
・「昭和のおんな」 色川わたる
・LiLiCo『肉食シネマ』
・風俗かわら版
・本好きのリビドー/話題の1冊 著者インタビュー 倉山 満
・「作家の深夜日記」増田俊也
・釣った魚は全部食う! 爆釣“外道レシピ"
・ロト&ナンバーズ完全攻略
・柴田勲のプロ野球天下無双
・熱き侍たちが躍動! メジャーリーグTimes
・プロレス解体新書

エッセイ

・三橋貴明「マスコミに騙されるな!」
・ピース オブ ザ ワールド 馳星周
・経済“千夜一夜"物語 森永卓郎
・みひろのほろ酔い晩酌グルメ

ギャンブル

・日刊スポーツ競馬記者vs週刊実話競馬班馬券対決!
・日刊スポーツ競馬記者直伝「この厩舎の狙い方」
・板坂康弘の競輪界に提言
・月に一度の告白/支部長のつぶやき
・オートレース/ボートレース
・わくわく地方競馬/ギャンブルエキサイティングニュース

マンガ

・「ギャンブル穴場めし」 原作・高津太郎/作画・服部一巳
・「ZEGEN 土方」柳沢きみお
・「スキンレス春川が往く! 風俗裏街道」
・「乱れる人妻」北野信
・「北枕」ザビエル山田
・「そうろう侍」葛飾シンタロー
・「新はみちん波止場」岩谷テンホー

小説

・拳と美肉 作・二階堂修一郎/イラスト・星恵美子
 

記事1 山口組 再分裂 衝撃ドキュメント第11弾

★六代目山口組 連続トップ会談「極秘事項」 住吉会・関会長 共政会・守屋会長
 六代目山口組が総本部を置く神戸と、中核組織の弘道会が本部を置く名古屋で、それぞれ重要な会談が行われた。ここへきて、司六代目が積極的に進める他団体との交流は、いったい何を意味するのか。各方面が注目する裏側に肉迫!
★神戸山口組 山健組“サプライズ人事”の深意 最新組織図
 7月10日に神戸山口組(井上邦雄組長)の定例会が開催され、その翌日には四代目山健組(同)でも会合が開かれた。
 

記事2 〈貞淑美女タレントの性白書〉

松居一代 脱がせ屋が虎視眈々! 還暦「巨乳&ヘアヌード」争奪戦
 芸能界きっての“おしどり夫婦”として知られていた松居一代と船越英一郎の離婚問題は、ドロ沼の様相を呈している。松居といえば、過去にヌードも披露しており、そのセクシー肢体は折り紙つき。還暦ヘアに向けて脱がせ屋の出版関係者が動き出した!
 

記事3 おっぱい美女の大股“海開き"

 夏の到来を知らせる「海開き」のニュースに、〝脱ぎたがり欲求〟を爆発させて意気込んでいるのが芸能界の人気美女たち。〝肉食〟石原さとみ、〝清純派〟山本美月、さらには円熟ボディー全開の沢尻エリカ様まで、今夏にかける彼女たちの「大股開き」、熱いエロスに大注目だ!
★石原さとみ 6年ぶり写真集で全裸99%ヌード
★山本美月 清純派を襲った「援交フェラ&精子舐め」映像騒動
★真木よう子 視聴率2桁で脱ぐ宣言! 乳首出しGカップ公開へ
★武井 咲 初悪女役「黒革の手帖」成功の鍵を握るお色気シーン
★井上真央 松本潤と有村架純の濃厚濡れ場映画に再び破局危機
★沢尻エリカvs松居一代 船越英一郎を巡る猛女バトル再勃発
 

記事4 スクランブル

★相撲 2場所連続休場となった稀勢の里 名古屋場所強行出場の致命傷
 稀勢の里は6日目に左足首関節のじん帯を痛めて名古屋場所を休場。全治は3週間と発表された。先場所に次いで2場所連続の休場で、横綱になって、まだ1場所しか皆勤していないことになる。
★事件 神戸5人殺傷事件 祖父母を殺めた26歳・孫の“壊れた言動"
 名湯・有馬温泉近くの山あいの集落で凄惨な事件が発生したのは、3連休最中の7月16日早朝。兵庫県神戸市北区の民家などで3人を殺害、2人に重症を負わせた犯人が、殺害された老夫婦の孫という信じ難いものだった。
★芸能 15億円を超えそうな淫行騒動・小出恵介の損害賠償
 17歳少女への〝淫行事件〟で、芸能活動を無期限停止中の小出恵介が7月12日、大阪府警に任意で事情聴取を受けていたことが判明。青少年健全育成条例違反で書類送検される見通しが強まっているが、損害賠償額が約15億円前後に上ることも明らかになった。
★街 警察も捜査に乗り出した浅草寺・仲見世通り悪徳不動産ブローカー暗礁
 夏本番の観光シーズンに向け、すでに日本人のみならず外国人でごった返す東京・浅草の浅草寺仲見世通り。その商店街に悪徳ブローカーが出没し、関係者の頭を悩ませているという。
★芸能 故・高倉健さん関係者が激怒する児島美ゆき→ぱいぱい美ゆき改名
 有吉弘行が司会のバラエティー番組『有吉反省会』(日本テレビ系)内で、女優の児島美ゆき(65)が芸名を一時的に〝ぱいぱい美ゆき〟に改名。これに故・高倉健さんを信奉する映画関係者やファンから怒りの声が上がっている。
★レジャー TDR×USJ 夏休み集客を狙う新アトラクション導入対決の行方
 夏休みの人気スポットといえばテーマパーク。東西の雄、東京ディズニーリゾート(TDR)とユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)は今年、ともに新しいアトラクションを誕生させ集客を見込んでいる。
★スポーツ バレー男子日本代表・中垣内監督に早くも浮上する解任論
 男子バレーボールの世界選手権アジア最終予選が7月12日〜16日、オーストラリアで行われた。その初戦の台湾相手にストレート勝ちを収めていた日本だが、今後の状況次第では中垣内祐一監督(49)が〝突如のクビ〟という非情通達を受けるかもしれない。
★サイエンス 南極からの巨大氷山分離が招く海面上昇の可能性
 異常気象を異常とも思わなくなったほど、昨今の気候変動は激しい。そんな折、南極半島東岸に存在するラーセンC棚氷の先端にある氷山が分離したという。
★芸能 プロ野球選手総勃ちに業界関係者が「稲村亜美を守れ」大号令
 美しすぎる〝神スイング〟と100キロ超の剛速球で、現在、プロ野球の始球式に引っ張りダコとなっているグラビアアイドルといえば、稲村亜美(21)だ。
↓Web書店でこの雑誌を検索↓
7net shopping
amazon
楽天ブックス
e-hon
ローチケHMV
Fujisan.co.jp