怖い話でメシを食う。
最恐の2人が語る奇妙な日常
はやせやすひろ・ 田中俊行(共著)
  • 2024年7月5日発売
  • 価格1,980円(税込)
  • ISBN  978-4-930927-20-0
        192-0095-01800-3
    判型  四六判
    仕様  アジロ綴じ、本文240P、ソフトカバー、帯

    お近くの書店、またはネット書店で
    ご購入ください。
以下のWeb書店でもご購入いただけます
CONTENTS

怪談や都市伝説、オカルト、呪物、事故物件などをテーマにしたイベントや、
YouTubeなどで人気を博す怪談師。
テレビや、雑誌の企画などに登場することが多く、その中でも特に注目されている2人、
はやせやすひろ氏と田中俊行氏が自らの半生や日常を語ったエッセイ。
怪談や呪物収集の方法、身のまわりで起こった怪奇現象、これまでに会った不思議な人、
東南アジア遠征での恐怖体験、怪談イベントやYouTube撮影の裏側など、ファンが知りたい内容が満載で、
2人の家族や周囲の人たちへの想いや、彼らの重要なテーマでもある「恐怖と笑い」についての考え方も明かされます。
特筆すべきは、恐怖体験を「蔵出し怪談」として原稿で1話まるごと掲載します。
その他にも、新着の怖いエピソードが満載。2人の人柄が伝わる面白い話に注目!

 

 

第一章 こうなった理由
「岡山が生んだ奇跡」はやせ
「エキゾチックタウン神戸に生まれて」田中

 

第二章「怖い話の集め方」はやせ

 

第三章「イベント、動画のつくり方」田中

 

第四章 呪物沼
「チーターの牙のネックレス」はやせ
「チャーミーとの出会い」田中

 

第五章 海外取材は命懸け
「ミャンマー編/外国人は立ち入り禁止の場所」はやせ
「タイ編/呪物を受け継ぐということ」はやせ「台湾編/錦新大楼殴打事件」はやせ
「キューバ編/禁断の死霊との契約」田中「タイ編/体内に入れる金の針」田中
 
特別対談「恐怖と笑い」はやせやすひろ&田中俊行

※内容は変更になる場合があります。

 
 

著者 はやせ やすひろ
1988年3月14日生 岡山県津山市出身
18歳で上京後、テレビ番組のADを経て放送作家となる。
その後、同じく放送作家であった岸本誠と怪奇ユニット「都市ボーイズ」を結成。
YouTubeチャンネルの登録者数は33万人を超える。
2015年、2017年のCSファミリー劇場『緊急オーディション!オカルトスター誕生』優勝。
2017年、2019年の『稲川淳二の怪談グランプリ』優勝。
呪物コレクターとしても著名で、テレビ、雑誌の怪談、怪奇特集に多数出演。
 
著者 田中俊行(たなか としゆき)
1978年9月30日生 兵庫県神戸市出身
怪談収集家。幼少の頃より奇怪な物や怪談話が好きで収集を開始。
いわく付きの品々を大量に蒐集し、オカルトコレクターの肩書を持つ。
2013年の『稲川淳二の怪談グランプリ』優勝。
2016年の“最恐”怪談師決定戦「怪談王」優勝。
2021年の『怪談最恐戦』に優勝して「最恐位」を獲得。
独特の口調と表情から放たれる怪談の数々には、根強いファンが多い。